お店巡り 東京

【SPICY CURRY 魯珈:東京-大久保】カレーを愛しカレーを愛する全ての人に愛される「カレー柱こだわりプレート」

 

【SPICY CURRY 魯珈:東京-大久保】
2020年11月30日(月曜・昼)訪問


ぱっちょ
この店のカレーが食べたくて

大阪から東京に来たからなぁ。。。

絶対に店内で食べたい。

店内で食べたかったら8時集合だな
東京の民
ぱっちょ
...早すぎる。。USJかッ!
9時30分から記帳開始な
東京の民

店外

「大久保駅」南口から徒歩3分。

8時15分時点で2組目。

先頭組の若者は折りたたみイスを持参する上級者。

9時半の記帳に向け続々と人が訪れます。

8時50分時点では行列でした。

8時半集合が店内で食べれる安全時間と推察。

(日によると思いますが)

記帳開始時間の下に並び方の説明書きもありました

なぜか輝いてみえる看板

東京、いや、日本一有名スパイスカレー屋を発見!

(まだ行列がなかったので素通りしそうでした)

かわいいイラスト

皆様ご存知の店主えりつぃんさんは

情熱大陸にも出演されており超有名。

出演回を観たのはスパイスカレーにハマる前なのに

心からカレーを愛し、

人生のすべてをカレーに賭けている姿を観て

この人すげぇぇぇぇ!!!!

ってバチバチに痺れた記憶があります。

人生賭けれるモノに出逢ってるのって凄すぎる。

やがて自分もカレーを愛し、

カレー屋を志すようになり

"ホンモノのヒト"をお目にかかりたいと思いました。

そして気付いたら大阪から東京まで来ていたのです。

カレーのお話とかできたら嬉しすぎるなぁ...

とか考えてたら9時半になって記帳開始。

店主が店頭に来て一人ずつ案内してくれます。

"えりつぃんさん"ですやん。。。

(有名人を発見したテンション)

高まりを抑えつつ10時50分に一巡め入店。

入り口は説明書きがいろいろと

店内

奇跡が起きて店内で唯一の厨房が見えるカウンター席

一番えりつぃんさんと近い席に案内されました。

通常1組目が案内される席ですが2人組だったため

コロナ渦で1席のみとなっていたところに

一人の私が案内された形です。

キセキ。。。

アリーナ席(コロナ渦で1席のみになってました)

快く店内撮影の許可をいただけたのでいろいろ撮影

これを読めば魯珈のことをもっと好きになります。(緊張からの手ブレすいません)

溢れ出るカレー愛とこだわりで包まれた店内。

メニュー

この日の限定カレーは「ディルキーマ」でした。

限定メニューが短冊に。和のテイストを醸し出すこだわりのひとつ

店内メニュー表

テイクアウトメニュー

カレー実食

せっかくだからと欲張りすぎ

魯珈プレート・ぷちカレー3種をオーダー。

(カレー全制覇)

美しいプレートと銀色の小皿が到着

魯珈プレート・限定カレー(1150円)

限定カレーはゴーヤなどのピクルス入り

魯肉とカタメの半熟ゆで卵

ぷちカレー・ラムカレービンダル風(300円)

ぷちカレー・魯珈チキンカレー(300円)

ぷちカレー・クリーミィ野菜コルマ(300円)

当たり前ですが、、、めちゃくちゃ美味しいです!!

個人的にはラムカレーが一番好み。

嫌な臭みが一切なくラム肉もゴロッと入っています。

ビンダルーなのに酸味もキツすぎずちょうど良い。

限定メニューもゴーヤが入ってて珍しい!美味しい!

こだわりの魯肉はカレーと相性抜群です。

玉ねぎのアチャール、チリパウダー、フェンネルのラムネみたいなの(お口直し)

そして、なんと、えりつぃんさんとお話できました。

"大阪から来たこと"

"カレー屋を開業したいこと" を伝えると

めちゃくちゃ話を広げてくれました!

カレーの調理中に喋るのは失礼かと思い

私からは最小限の会話にとどめたのですが

「どんなカレー考えてるんですか?」

「大阪の店大好きです。どこどこ知ってますか?」

などなど、えりつぃんさんから話しかけてくださり

本当にうれしかったです。

カレー屋を志すにあたり

  • 自分のカレーのスタイルを持つことは大事
  • 今やりたいことを全部やっておいた方が良い
    (店をやると思ってる以上に時間がない)
  • 開業時期、目標をあらかじめ決める方が良い

といったアドバイスもいただきました。

他にもあったのですが緊張して忘れました。汗

当たり障りないことかもしれませんが

実際に成功されている"ホンモノのヒト"の言葉は

かなり説得力があります。ありがたすぎます。

あと、えりつぃんさんは

カレー屋を1日で5〜6軒回ることもあるらしい。

これが個人的に衝撃で

"ホンモノのカレー愛"を感じました。

触発されまくり、大阪に帰ってから

狂ったようにカレー屋巡りをしましたが

1日3軒が限界でした。。。

"ホンモノのカレー屋"までの道のりは

険しく遠いこともまた実感しました。

レジ前にはレトルトカレーの山とスパイス!

そうこうしている間に

1巡目のお客さんたちが次々と退店。

やはり

えりつぃんさんファンの常連さんたちばかり。

えりつぃんさんが一人一人お客さんの目を見て

自然な笑顔でお話ししている姿が印象的でした。

圧倒的な実力・実績・知名度にも関わらず

全ての方に丁寧で低姿勢

まさにカレー界の(鬼滅の刃より)

"カレー屋として"

"人として"

目指すべき人でした。

 

追伸:

ちょうど来店日翌日12月1日は

"4周年記念日"だったようです。

おめでとうございます!

当日は記念ボールペンが配布され、

週末日曜は周年限定カレーが振舞われたようで

始発前に記帳の行列ができていたとか.....

数年先には

"USJ"よりも"ディズニーランド"よりも

国民に愛されるテーマパークになると

僕は睨んでるのよぉ・・・(ミルクボーイ風)

.....ありがとうございましたぁ。

まとめ

  • 魯珈プレートとぷちカレーが美味しすぎた。
  • 全人類に愛されるカレー、店、人だった。
  • えりつぃんさんはカレー柱だった。

店舗情報

SPICY CURRY 魯珈

  • 営 業 時 間
    [月・水・金]11:00~15:00
    [火・木]11:00~15:00/17:00~20:00
  • 定  休  日 :土曜 日曜 祝日
  • 公 式 SNS  :TwitterInstagram
  • 席 数     :8席(カウンター6席+2席)
  • 備 考     :完全記帳制
  • 住 所     :東京都新宿区百人町1丁目24−7 シュミネビル 1F


大阪スパイスカレー名店リスト

1日1ぽちッ!お願いします

 にほんブログ村 グルメブログ カレーへ 
  • この記事を書いた人

ぱっちょ

会社員9年目【経歴】高専卒(電気科) ▶︎製薬会社 ● スパイスカレーとチーズケーキを作ります ● 梅田 / 天満 / 中津 / 十三 食べ飲み歩き歴9年 ● 兵庫県尼崎市在住 ● 三重県出身の29歳(独身)

-お店巡り, 東京